新型N-WGNを安く買うには?

 

新型N-WGNを安く買うには?

 

新型N-WGNを限界まで値引きして、さらに下取り車を極限まで高く売って、N-WGNを底値で買う方法を紹介します!

 

これを実践するのとしないのとでは、数十万円から損することになります・・・

 

簡単なので是非実践しましょう!

 

新型N-WGNの最新目標値引き額と2019年5月の値引き動向

N-WGNの最新値引き動向

 

5月のN-WGNの値引き動向は、フルモデルチェンジが近いので値引きは緩んでいます。交渉次第でN-WGNの限界値引きが狙えるでしょう。N-WGNを買うなら、付属品からの値引きを含め20万円以上の値引きを目指したいですね。

 

5月以前の実例値引きでは、オプションからの値引きを含めてN-WGNカスタムから23.8万円引きの値引きが報告されています。

 

N-WGNの値引き交渉では、ダイハツのムーヴやムーヴキャンバス、ワゴンRなどと競合すれば、値引きを引き出せるでしょう。

 

「ダイハツのムーヴキャンバスを考えていますが、割安な値引きが出るならNWGNも検討したい」と商談すると効果的です。スズキの新型ワゴンRとの競合も有効です。

 

また、日産デイズと三菱eKワゴンがフルモデルチェンジされました。「新型デイズが気になるが、思い切った値引きが出るならN-WGNの契約を検討したい」とやると効果的でしょう。

 

ライバル車との競合に加えて、経営する会社が異なる系列違いのホンダディーラー同士の競合で値引きの上乗せを狙いましょう。

 

「ホンダA店では総額で○○万円だった。それよりも安くなるならこちらで契約したい」などと切り出すと良いです。

 

8月にはN-WGNがフルモデルチェンジ予定なので、「新型を見てみたいが、安くなるなら現行型を検討したい」とやるといいでしょう。

 

新型N-WGNの値引きは車両から5万円前後、オプション値引きを含めて10万円を超えると特上の条件です。

 

N-WGNの車両本体からの目標値引き額とは別にオプションから20~30%引きは可能です。

 

今月(2019年5月)の車両からの目標値引き額17万円(新型6万円)+オプション20万円からの値引き4万円総値引き21万円が合格ラインになります。

 

以下の値引き交渉術を実践すれば、合格ライン以上、N-WGNの実例値引き額並みの値引きは可能になります!

絶対損したくない!下取り車の売り方

下取り車がある場合は、その下取り車を少しでも高く売ることが出来れば、それだけN-WGNが安く買えると言うことになります。

 

しかしディーラーの査定のみだと、最初にディーラー規定の査定額を提示されて、後々値引き交渉が煮詰まってきたら、「これ以上の値引きが厳しいので、下取り車の方で調整します」などと言って来ることが多いです。

 

3万、5万、10万と徐々に査定額をアップして、お得感を強調して、「これで決めてください!」となるでしょう。

 

これはユーザーのお得感、満足感を満たすためのセールステクニックが考えられます。

 

一見値引き額(下取り額)が最初より上がったように見えますが、その査定額が中古車相場に合った適正なものなのかどうかの判断が、我々一般ユーザーには中々見分けることが出来ません。

 

実際にはもっと高い査定額が付く可能性もあるのです。

 

これが高額車や人気車になればなるほどその差は大きくなるので、実際は5万、10万、場合によっては20万円以上の損をしてしまう事もあります。これは非常にもったいないです!

 

ディーラー下取で損してる!?

 

ディーラーの下取りで損しないためには、まず1店舗で良いので買取店の査定を受けておきましょう。

 

そうすれば買取店のおおよその相場が分かるので、それを元にディーラーでの査定額が適正かどうかの判断が出来ます。

 

愛車の相場が分かればクルマ購入の予算組みも出来るので、一石二鳥ですね。

 

おすすめは下記の買取店です。ネットでもおおよその相場が分かります。

 


ネットで愛車の概算価格が分かる「かんたん車査定ガイド」です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合い高査定が期待できます。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

査定

 

☆値段が付かない車は廃車業者へ。事故車や動かない車でも、古く過走行でも必ず値段が付きます!

もし、ディーラーや買取店で査定額が付かなければ(0円)、廃車買取業者に依頼しましょう。廃車買取.comならレッカー代や引き取り料、その他手続きに関するものは全て無料です。さらに全車0円以上の買取保証あり。自動車税等の戻り分も還付してくれます。廃車するのに処分代を払う必要はありません。

 

これら買取店の査定額を基本に今後査定額の交渉をしていきます。

新型N-WGNの値引きに適した交渉時期

N-WGNの値引きに適した交渉時期

 

一般的に値引きが大きくなる時期は、「1月~3月の年度末決算期」、「6月7月のボーナス時期」、「8月お盆明け~9月の中間決算期」、「12月のボーナス・年末商戦」、などがそうです。

 

この中で特に値引きが大きくなるのは決算期です。

 

決算期にはディーラーでもキャンペーンを展開して、お客さんを呼び込もうとします。この時期は特別な値引きも珍しくありません。

 

もちろんボーナス商戦もキャンペーンなどを展開して、値引きを引き出しやすい時期になります。

 

これらの時期に新車を買うタイミングなら、是非大幅値引きで購入しましょう!

 

 

N-WGNの納期は?2019年5月現在

 

N-WGNの納期は?

 

N-WGN納期:1~2ヶ月

 

グレードによって異なりますが、N-WGNの納期は現在標準的な納車期間となっています。

N-WGNの競合車とディーラーをリストアップ

競合車の設定とディーラーリストアップ

 

新車の値引き交渉では、競合車を立てて「N-WGNか、どれにするか迷っている」状況で契約直前まで交渉した方が、値引きを引き出しやすくなります。

 

N-WGNの競合車からリストアップして、N-WGNと迷っている、と商談していきましょう。

 

またディーラーを経営する法人が異なれば、ホンダディーラー同士の競合も可能です。同地域のホンダ同士の競合に加えて、可能であれば越境して隣県のホンダと競合させましょう。

 

県が違えば基本的に経営する会社も異なるので、競合が可能になります。ホンダのHPで経営の異なるディーラーを調べて、同士競合させましょう。

 

上記の競合車やN-WGNのホンダディーラーをリストアップしたら、各ディーラーに訪問してみましょう

 

。多くのディーラーと商談する事により、「値引きしてでも売りたい!」と言うノルマ達成が厳しいディーラーや営業マンに当たる確率が高くなります。

 

下取り車があれば、ディーラーを周る前に一度買取店の査定を受けて相場感を知っておくと、ディーラーの査定が高いのか安いのかが分かり、下取り額の交渉が楽になります。

 

以下おすすめの買取店です。

 


ネットで愛車の概算価格が分かる「かんたん車査定ガイド」です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合い高査定が期待できます。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

査定

新車値引きの王道!N-WGNの値引き交渉術

ディーラー初回交渉

 

初回の交渉では具体的な値引き額について触れる必要はありません。「値引きは頑張ってくれますよね?」などと言って相手の出方を見てみましょう。

 

それに対して「決めてくれるなら頑張りますよ!」とか、「値引きは一律いくらと決まっています」などの反応があるでしょう。

 

その反応を見て、今後の交渉の参考にして行きます。

 

・出来るだけ多くのディーラーと商談する
・その車種が本命かどうかは伏せておく
・他にも気になる車種があって迷っている、と伝える
・予算を聞かれても具体的な金額は言わない
・下取り車があれば査定してもらう(2回目交渉時でも可)
・初回の商談は短時間でOK

N-WGNの2回目交渉

ディーラーとの2回目以降の交渉で限界値引きを引き出そう

 

二回目の商談から、具体的な値引き交渉を開始します。

 

競合車のディーラーと交渉したら、現時点での出来る限りの値引き額をお願いして出してもらい、その条件を他の競合車へぶつけます。

 

そうして出た条件をN-WGNにぶつけて、値引きを引き出します。

 

基本は、どこか一つでも好条件が出れば、それを元に他のディーラーへぶつける、さらに好条件が出ればまた違うディーラーへぶつける、と言うような条件のぶつけ合いです。

 

と言っても難しい駆け引きや話術は必要ありません。

 

どれにするか迷っている出来るだけ安く買いたい」この2点だけを伝えれば、値引きは勝手に増えていきます(^^)

 

N-WGN同士の競合は交渉終盤で持ちかけた方が良いでしょう。

 

・競合車の条件を元に、N-WGNへ値引きの上乗せをお願いする
・どこかで好条件が出たらそれを別のディーラーへ、さらに好条件が出ればまた別のディーラーへ、と競合を繰り返す
・値引き額と下取り額はきちんと分けて交渉する
・N-WGN同士の競合はまだ控える
・ディーラーオプションからは20%前後の値引きが狙える
・ディーラーオプションのナビは利益率が高いので、カーショップや通販で売られている社外品の値引きと比較しながら20%以上の値引きを!

N-WGNのダメ押し値引き交渉

ダメ押し交渉

 

二回目以降の交渉である程度N-WGNから値引き額を引き出したら、同士競合に切り替えます。


一例として以下のようにやってみても良いでしょう。

 

「自分はワゴンRに気持ちが傾いたんですけど、嫁さんと話し合った結果、N-WGNにしようと言う事になりました。

 

でも自分はワゴンRにまだ未練があります。ワゴンRを諦める代わりに納得できる条件が欲しいので、申し訳ないけど他のホンダでも商談しました。

 

他では値引き○○万円、下取り△△万円と出てるんだけど・・・」などと言って同士競合に切り替えます。(言い方は自分の状況に合わせて適当にアレンジしましょう)


これをそれぞれのホンダで仕掛けて、頑張ってくれそうなディーラーや営業マンさんに狙いを絞ったら、ハンコを武器に最後の交渉です。

 

「総額○○万円になったら契約します」「予算は△△万円です。この金額になったらこの場で他には断りの電話を入れます」などと言って、目標よりも多少無理目の金額を要求して見ます。

 

それが通らなかったり、また「間を取って○○万円」など、何らかの妥協案を出してきてもそれで納得せず、さらにもう一押ししてみます。


「では、メンテパックを無料で付けてくれたら契約します」「ボディコーティングをサービスしてください」などと、数万円程度の無料サービスを要求すると良いでしょう。


また、納車時ガソリン満タン、車庫証明費用のカット、端数カット、などを最後で申し出てみると良いでしょう。それらが通った時、そして目標金額に到達してすべての条件に納得したらハンコを捺して契約となります。

 

・ある程度値引きを引き出したら、N-WGN同士の競合に切り替える
・競合後、狙いを絞ったディーラーへハンコを武器に最後の交渉
・ハンコを捺す前(契約直前)が一番ワガママを聞いてくれる
・数万円程度の用品無料サービスなら最後に通りやすい
・車庫証明や納車費用のカット、端数切捨てなども最後に要求
・ローンを組むなら金利の引き下げも要求できる(場合によっては数%の引き下げも可能)
・現金払いよりも、ディーラーに手数料収入が入るので、一部でもローンを組んだ方が値引き額は大きくなりやすい
・任意保険の加入・切り替えを検討しているなら、新車購入時にそのディーラーで加入すれば、ディーラー・セールスマンの成績となり、その分値引きの上乗せを迫れる

下取り車を限界まで高く売る!

N-WGNを誰よりも安く買う最終段階(下取り車のネット無料一括査定)

 

下取り車がある場合は、これまでの交渉でディーラーでの限界付近の査定額が出たと思います。

 

そこで最後に複数の買取店に査定してもらう事で、さらに査定額の上乗せが期待できます。

 

もしディーラーや他の買取店の査定額を5万でも10万でも上回れば、その分さらにN-WGNを安く買える事になりますね。


そこで、契約前に「もしかしたら、下取り車を買取店に譲ることになるかもしれません。そうなったら納車時に下取りに出さなくても良い事を了承してもらえませんか?」などと言って、納車時に下取り車を出さない場合がある事を営業マンに伝えます。

 

契約を盾に申し出れば大概はOKになるので、これで納車時まで自分の車に乗ることが出来ます。

 

そして納車日が決まったらそれにあわせて、複数の買取店に査定してもらい、ディーラーより高値が付けばそこに売る事ができます。

 

ここでおすすめなのは、インターネットの無料一括査定です。

 

「カーセンサー.net」なら一度に複数の買取店へ査定を依頼出来ます。ちょっとしたオークション状態になるので、思わぬ高値が付くことも。大手買取店はもちろん、特に地方も含めた地元の買取店が充実しています。地元の買取店は大手ほど広告を出していません。その分コストが掛からず、査定額で大手に対抗してきますので、高査定が期待できます。

 

時間と場所を指定すれば、無料出張査定にも来てくれるので、そこでディーラー査定よりも高値が付けばそのまま売ってしまっても良いですし、他の買取店と競合させても良いでしょう。

 

もちろん納得できない査定額なら断ることも可能です。

 

 

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップ!

 

また、もうひと手間掛けられるなら、以下のユーカーパックを試しても良いでしょう。

 

全国5000社以上の業者を対象に愛車が売れる、ユーカーパックの無料査定です。ユーカーパックの査定を1度受ければ、5000社以上の買取店へ査定情報が送られます(個人情報なし)。価格を提示する買取店は、他のお店と買取金額を競う事になるので、高値での売却が可能です。査定は最寄りの店舗か出張査定のいずれか1回で済むので、とても楽です。

 

1度だけ査定を受ければ、最大5000社以上の買取店や中古車販売店から価格提示を受けられます。

 

出品時には、最低落札価格を設定できるので、これまでの査定で出た最高額で設定すると良いでしょう。

 

その価格に対して5000社以上もの買取店が入札するので、さらに買取金額の上乗せが可能になるかもしれません。

 

ここまでやって、もし買取店の査定がディーラー査定よりも低くても、「ディーラー査定の方が買取店の相場よりも高くてお得だった」と納得できて、気持ちよく愛車を手放せますね。

 

・下取り車はディーラーに出す事にしておいて、最後に買取店に査定してもらい一番高値の所に売る
・それでもディーラー査定の方が高ければ、これまでの交渉は大成功!

 

以上がN-WGNを限界の底値で買うための方法です。

 

何も知らずにディーラーの言う通りに値引きはそこそこ、下取りもそこそこで決めてしまうと簡単に数十万円N-WGNを高く買ってしまう事になります。

 

そうならないためにも是非上記の値引き、下取り交渉術を実践して、限界値引きでN-WGNを購入しましょう!

 

 

新型N-WGNの乗り出し価格(総額)は?

 

グレード

N-WGNカスタム G Lパッケージ

 

車両価格(消費税込)

1,511,560円(メーカーオプション込)

 

メーカーオプション品名

ナビ装着用スペシャルパッケージ、あんしんパッケージ

 

ディーラーオプション名

フロアカーペットマット、ドアバイザー、デジタルTV用 フィルムアンテナ、ベーシック インターナビ VXM-164VFi ナビスペ用、ナビ取付アタッチメント

約197,035円(工賃込み)

 

諸費用(税金・登録ほか)

約99,280円

 

N-WGN車両値引き(2019年5月1日目標値)

▲170,000円

 

ディーラーオプション値引き(20%引き)

▲39,000円

 

N-WGN乗り出し価格(総額)

1,590,000円(端数カット)

 

 

N-WGNを残価設定クレジット(残クレ)で買うと値引きが多くなる!

 

N-WGNを残価設定クレジットで買うと値引きが多くなる!?

 

もし残価設定ローンでN-WGNの購入を検討しているなら、こちらも参考にしてみて下さい。

 

5年後の残価とN-WGNの買取金額の比較、高く売れるグレードや装備・色も紹介しています。

 

月々の支払額を少なく出来て、N-WGNの値引き額が多くなる残価設定ローンでN-WGNを購入するケースが増えています。

 

ホンダ残価設定クレジット

 

見積もり見本例はフリードですが、3~5年後の残価を設定して、その残価を差し引いた金額を毎月支払う事になります。

 

最近では「頭金がなくても毎月々の支払い額が抑えらえる」ということで、残クレを利用しての新車購入も大分知られるようになってきましたが、それでもメリットやデメリットについては、まだまだ誤解されていることが多いです。

 

ここでは、残価設定型クレジットでN-WGNを購入する際のメリットとデメリットを紹介していきましょう。

 

 

残価設定ローンのメリット

 

N-WGNの残価設定クレジットのメリット
①頭金が無くても月々の支払額が安くなる
②中古車を検討していた人でも新車に手が届く
③通常のローンよりも金利が低い
④N-WGNの値引きが多くなる

 

まず残クレで便利な点は「頭金がなくても毎月々の支払額が抑えられる」という点です。

 

「頭金を今すぐ揃えられないし、やっぱり中古車かな・・・」、「頭金が貯まるまでは、今の車で我慢しないと・・・」と新車を諦めていた人にも、新車購入のチャンスが格段とアップしてきます。

 

また残価設定型ローンは、金利が通常のディーラーローンよりも低く設定されているので、その点もローンを利用する上で嬉しいメリットと言えますね。

 

そして、なんといっても一番のメリットはN-WGNの値引きが多くなるということなんです。

 

 

残価設定ローンのデメリット

 

N-WGNの残価設定クレジットのデメリット
①残価分にも金利が掛かるので、金利手数料は高い
②走行距離等が規定より多ければ残価が保証されず追い金が発生する
③ 残クレ中はN-WGNを売れない??
④ ローン終了後、手放す時は必ずディーラーに返さなければならない??

 

残価設定型クレジットは、「条件を満たせば契約終了時にローンの残価であなたのN-WGNを買い取りますよ」という原則なので、ローン残価で買い取ってもらうには返却時の車の状態など、細かい規定があります。

 

「年間走行距離は1万キロを超えてしまう」、「ヘビーユーザーで通勤から旅行まで日常使いをするので、ダメージを気にせず車に乗りたい」という場合は、残クレを利用しての新車購入は不向きといえるでしょう。

 

しかし、③と④については誤解をしている人がまだまだ多い印象です。

 

残価設定型ローンを組んでいる最中でもN-WGNを売るのは自由ですし、ローンを終了したときはホンダディーラー以外の買取店へ売ってしまう事も出来るのです。

 

 

残クレが終わったらN-WGNをディーラーへ返さないとダメ?

 

残価設定型ローンを組んでしまうと「ローンが終わったらホンダディーラーへ乗っていたN-WGNを返却しなきゃダメ」と思い込んでしまっている人が多いですが、実はそれも間違いなんです。

 

ローン契約終了時にそのままN-WGNをホンダディーラーへ返却しても、「ローン残高」以上のプラス査定を支払ってくれるディーラーは少ないです。

 

例えば「走行距離が極端に少ない」、「新車を購入したはいいけど結局あまり乗らなかった・・・」などの場合は、ディーラーでもプラス査定を付けてくれる場合もありますが、これは極端な例と言えるでしょう。

 

残クレ終了後にNWGNをディーラーに返さなくても良い!

 

ですが、走行距離も年間1万キロ程度で、内外装もきれいな状態を保ち、ホンダディーラーが残価で引き取る状態なら、中古車買取店はローン残高よりも高値であなたのN-WGNを買い取ってくれるでしょう。

 

ホンダディーラーがローン残価で買い取ってくれる車の状態というのは、実は中古車買取店でもそれ以上の高値が付けられる車なのです。

 

 

残価設定ローンの途中でもN-WGNが売れる!

 

残クレでよく誤解されているもう一つの点が、「残価設定型ローンを組んでしまったらローンを終えるまで乗り続けなければいけない」ということですが、これも間違いなんです。

 

ローンの最中でもあなたの好きなタイミングでN-WGNを売ることができます。

 

「残クレで購入したいけど、〇年間も車を乗り換えられないのは嫌だなぁ・・・」「もしも途中で車を買い替えたくなったらどうしよう・・・」と悩む心配はありません。

 

特に「毎月々の支払いを考えて5年設定ローンにしたけど、子供が大きくなったから別の車に乗り換えたい」、「車通勤になってしまったから、残価設定ローンのままでは過走行が心配・・・」などという生活環境の変化に応じた車の買い替えも自由にできるのです。

 

しかも、車を売るときの面倒な清算手続きや名義変更などは買取店がすべて無料で行ってくれるのです。

 

ただし、ローンの途中で売却する際に注意しなければいけないのは、残価を含めたローンの残高です。

 

「ローンの残高を見たら、思ったほど支払いが進んでいなかった・・・」なんて場合、買取店の査定額があなたのローン残高を上回らず、追い金が発生してしまうことになるので、十分に検討しましょう。

 

 

N-WGNの残価設定ローンを売却時までシミュレーション

 

ホンダN-WGNの人気グレード「N-WGN G Lパッケージ」を5年の残価設定クレジット(残クレ)で購入したとしましょう。

 

ボディカラーはリセールにも強いプレミアムホワイトパールⅡを選択して、ナビスペシャルパッケージ、あんしんパッケージのメーカーオプションに、フロアカーペット、ドアバイザーのディーラーオプションを付けて、5年の残価設定型クレジットで購入した場合の支払いシミュレーションです。

 

グレード名 ホンダ N-WGN G Lパッケージ
総支払額(値引き19万円) 1,386,861円
頭金(諸費用分が必要) 0円
5年後の残価 365,545円
残クレ月々の支払額(60回)

初回22,609円

19,900円×58回
最終回365,545円

5年後のディーラー査定額
(月間走行距離1000㎞)
365,545円

5年後ディーラーへ返却

±0円
5年後の買取店査定金額
(月間走行距離1000㎞)
5年後のN-WGNの買取相場
600,000円
5年後買取店へ売却

600,000-365,545=234,455円
23万円が手元に残る

※N-WGN新車購入時の値引きは残価設定ローンの方が値引き額を多く出来るので、通常より値引き額は多めで試算しています。交渉次第ではさらに値引きの上乗せが可能です。

 

例えば、売れ筋グレードのN-WGN G Lパッケージを5年の残価設定型クレジットでローンを組んだとします。

 

走行距離や内外装の細かい規定などをきちんと守って乗っていた場合、ホンダディーラーは5年後のローン残価である365,545円であなたのN-WGNを引き取ってくれます。

 

そこで無事にホンダディーラーがローン残価で買い取ってくれた場合は、ローンを返済して終わり、となります。

 

しかし、この時にあなたのN-WGNを買取店で査定してもらえば、およそ60万円もの高値で売れるのです。

 

そうなると、ローンの残高を返済してもまだあなたの手元には23万円もの差額が残ることになります。

 

5年後のディーラーと買取店の差

 

23万円もあれば次回の新車購入の際に車種をアップグレードしたり、オプション装備を充実させるなど、さまざまな選択肢が広がってきますね。

 

もちろん旅行に行くなど好きに使ってよいお金なので、戻ってきた差額の使い道はあなた次第です。

 

また、N-WGNを残価設定ローンで購入すると、残価分にも金利が掛かるので支払う金利分は多くなってしまう傾向です。

 

しかしその分、ディーラーへ入るマージンも多くなり、さらに残クレ終了後の買い替え需要が期待できるので、ディーラーはN-WGNの値引きを多く出来るのです。

 

残クレで購入するなら、このページを参考に限界値引きでN-WGNを購入しましょう!

 

ちなみに、管理人が4年の残価設定ローンで普通車を購入した時は、残価が270万円でした。

 

4年後の査定は?

ディーラー→本来260万だが特別に270万円

買取店→320万円

 

その差50万円で買取店に売れました!

 

残クレ終了時や途中でN-WGNを売る場合でも、ディーラーだけでなく買取店にも査定してもらわないと、大きく損してしまうでしょう。

 

 

売却時に高く売れるN-WGNの新車購入条件

 

高く売れるN-WGNの条件は?

 

同じN-WGNでも、グレードやボディカラー、メーカーオプションなどで下取り金額は大きく上下します。

 

残価設定額は、色やディーラーオプションなどが加味されていません。

 

不人気色やリセールの低いグレードなら、買取店よりディーラーの方が高くなる場合もあります。

 

反対に人気色や人気グレード、人気オプションなら、上記の通り買取店の方が高くなります。

 

ここでは売る時に有利になるN-WGNの条件を紹介します。

 

N-WGNで高く売れるグレード

1位 カスタムGターボパッケージ

2位 カスタムG Lパッケージ

3位 カスタムG

4位 G

高く売れるボディカラー

プレミアムホワイト・パールⅡ、クリスタルブラックパール

高く売れる装備

ナビ

 

N-WGNの中古車相場を見てみると、安定している車種だということが分かります。

 

カスタムと標準車だとカスタムの方がリセールバリューが高いので、買取査定を気にするのであればカスタムを選んでおくと良いでしょう。

 

カスタム、標準車共にグレード間によるリセールに大差がないので、カスタムか標準車のどちらかに決めれば、あとは好きなグレードを選べばいいでしょう。

 

さらに高額査定を期待するのであれば、ボディカラーはプラチナホワイト・パールⅡ、もしくはクリスタルブラックパールを選びましょう。

 

その他、ディーラーオプションのナビや同等の社外品ナビが付いていると、5~10万円のプラス査定となります。

 

 

残価設定ローンのメリット・デメリットを理解していれば、N-WGNを残クレで購入もあり!

 

ホンダN-WGNを残クレで購入する際のメリット・デメリットを紹介してきましたが、まずは自分の車の使用頻度や乗り方を見て利用するか検討しましょう。

 

「走行距離は多めで年間1万2千キロ以上乗っている」、「毎日車を使うのでダメージなど気にせず乗りたい」、という方には不向きな購入方法と言えるかもしれません。

 

逆に、「車は毎日は乗らないけどちょっとしたお出かけや月に1度くらいの遠出はする」、という人には残クレを利用することによって受けるメリットも多くなります。

 

残クレで購入すると、金利手数料が多くなることでディーラーへのマージンも増えるので、交渉次第でディーラーはN-WGNの値引きをさらに頑張ってくれるでしょう。

 

そして、残クレを利用して最大限に値引きを引き出して購入したら、ローン終了時は車をディーラーへ返却する前に、買取店で査定してもらいディーラーより高値でN-WGNを売りましょう。

 

ただし注意点として、過走行と事故修復歴には気を付けましょう。

 

これらが加わると、ディーラーへ返却しても買取店へ持って行ってもマイナス査定がついてしまい、追い金が発生するので注意したいですね。

 

 

自分の車の相場を調べて残価よりも高く売る!両方出来るおすすめサイトはこちら

 


ネットで愛車の概算価格が分かる「かんたん車査定ガイド」です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合いディーラーの残価よりも高値が期待できます。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

査定

 

 

N-WGNのモデルチェンジで限界値引きが狙える

 

N-WGNのモデルチェンジで限界値引きが狙える。

 

N-WGNにモデルチェンジが近づくと、当然ながらユーザーの興味は新しいN-WGNの方へ流れてしまいます。

 

そこで、ディーラーは古く≒売れにくくなってしまう前に現行モデルを早く売り切ろう、とN-WGNの値引きを大きくする傾向があります。

 

※マイナーチェンジ(内外装に改良が加えられ、場合によってはエンジンの変更もあり。一部改良より規模が大きい物。型式は変わらない)

※フルモデルチェンジ(内外装とも大きく変更され、エンジンにも改良や変更が入る事が多い。型式も変わる)

 

N-WGNのモデルチェンジ予想

N-WGNの予想限界値引き

2013年11月20日 発売

 

2015年4月16日 一部改良 一部改良前には15~20万円以上の値引き
2016年6月9日 一部改良 一部改良前には15~20万円以上の値引き
2019年中にフルモデルチェンジ(予想)

フルモデルチェンジ前に25~35万円以上の値引き

※値引き額は車両+オプションからの値引きの合計

 

上にN-WGNのモデルチェンジ推移と将来予想をまとめましたが、フルモデルチェンジ>マイナーチェンジよりも小規模な一部改良のように些細な変化であっても最新モデルではなくなるため、同様にN-WGNの値引きは拡大します。

 

こうしたN-WGNのモデルチェンジ情報をつかんだら、それを値引き交渉のネタとして活用したいところですが、オーダーストップのかかる前なら、グレードやボディカラーなど、好きな仕様が選べます。

 

N-WGNにモデルチェンジが入る1~1.5ヶ月前になると新規オーダーがストップし、在庫車のみの販売となるため、オーダーストップのかかる約1ヶ月前≒モデルチェンジの2~2.5ヶ月前くらいがN-WGNの値引き交渉を始めるタイミングとなります。

 

N-WGNは2013年の発売から一部改良しか入っていませんが、それでも総額15~25万円以上(オプション値引き込み)の限界値引きが多数報告されています。

 

2019年中に予想されているフルモデルチェンジは、N-WGNの内外装ともに大きく変わりますから、オプションを多くつけたり、時期的な要因も同時に狙ったりすることで、25~35万円の限界値引きを突破できる可能性もあります。

 

 

競合車のモデルチェンジでN-WGNの最大値引きが狙える

 

ホンダを代表する軽トールワゴンとして人気のN-WGNですが、軽トールワゴン自体人気が高いので、ライバルメーカーも魅力的な車種を発売。シェアを奪い合うため激しい販売競争となっています。

 

N-WGNのライバル車として有力なのが、ダイハツのムーヴ、スズキのワゴンR、そして日産のデイズなどで、互いに競合させることで値引き交渉の材料に活用し、N-WGNの最大値引きを引き出しやすくなります。

 

ここでは、ムーヴとワゴンRをピックアップ、それぞれモデルチェンジ予想をまとめています。

 

時期

ムーヴのモデルチェンジ推移と予想

ワゴンRのモデルチェンジ推移と予想
2014年12月12日 フルモデルチェンジ  
2017年2月1日   フルモデルチェンジ
2017年8月1日 マイナーチェンジ  
2020年中 フルモデルチェンジ(予想) マイナーチェンジ(予想)
2022年中   フルモデルチェンジ(予想)

※赤字のタイミングでN-WGNの値引きが緩む

 

それまでのモデルサイクルから、ムーヴは2020年ごろにフルモデルチェンジ、ワゴンRも2020年ごろにマイナーチェンジ、2022年ごろにフルモデルチェンジが入るものと予想されます。

 

また、今回の表では割愛したものの、デイズは2019年中にフルモデルチェンジが予想されており、これらのライバル車にモデルチェンジが入るタイミングが、N-WGNの最大値引きを狙う商機となります。

 

N-WGNの値引き交渉では「今すぐN-WGNが欲しい訳じゃなくて、新型のムーヴやワゴンR、デイズとかも見てからゆっくり考えようと思っているんだけど、大きく値引きしてくれるならN-WGNに決めてもいい」などとアプローチしてみましょう。

 

ライバル車のモデルチェンジ時期(直前・直後)はホンダのセールスマンも警戒し、敏感になるため、N-WGNの最大値引きを引き出しやすい絶好の商談時期となるでしょう。

 

 

N-WGNのディーラーオプションからこれだけ値引き出来る

 

N-WGNのディーラーオプションから値引きできる!

 

N-WGNの車両本体以外に、N-WGNに装着するディーラーオプションからも値引きが狙えます。

 

N-WGNのディーラーオプション
エントリー インターナビ
ETC2.0
リアカメラdeあんしんプラス
ドラレコパッケージ(フロント&リア)
ドアバイザー
フロアカーペットマット(スタンダード)
ナンバーフレーム(盗難防止ロックボルト付)
オプション合計金額 298,925円
オプション値引き 59,000円~89,000円

 

上記のディーラーオプションをN-WGNに装着した場合、取りつけ工賃も含めて約29.8万円となります。

 

ディーラーオプションの値引きは約20~30%が相場となっており、上記のディーラーオプションであれば、約5.9~8.9万円の値引きが狙えることになります。

 

商品によって差異はあるものの、ディーラーオプションの利益率は約50%、つまり仕入れ原価は約50%となります。

 

特に高額オプションとなるカーナビ本体については仕入れ原価が約30%と利益率が高いため、N-WGNにカーナビをつけた場合、ディーラーオプションからより大きな値引きを狙いやすくなります。

 

また、今回は選んでいませんがボディコーティングやメンテパック等はそのほとんどが人件費≒利益なので、交渉次第で大きな値引きを引き出せる可能性が高いです。

 

カーナビやボディコーティングも選択している場合だと、ディーラーオプションから30%を超える値引きが飛び出す事例もあるため、車両本体だけでなく、ディーラーオプションからの値引きもしっかりと交渉したいところです。

 

 

N-WGNのメーカーオプションからは値引き出来ない?

 

N-WGNのメーカーオプションは、ディーラーで直接仕入れるディーラーオプションと違って利益率が低いため、ディーラーオプションほど大きな値引きは望めません。

 

N-WGNの新車を製造する時に組みつけられるメーカーオプションの値引き率は、車両本体と同じ扱いとされます。

 

ディーラーがN-WGNの新車を仕入れる時の原価は85~90%ですから、メーカーオプションの値引きは車両本体にプラス約10~15%をイメージした上で、N-WGNの値引き目標に盛り込むといいでしょう。

 

 

N-WGNの在庫車は驚愕の最高値引き○○万円!

 

在庫車は最高値引きが狙える

 

ディーラーの見込み発注やユーザーのキャンセル車両、展示車両やノルマ未達成時など、N-WGNが在庫としてディーラーに売れ残ってしまうことがあります。

 

これらN-WGNの在庫車を抱えることはデメリットが多いため、ディーラーは何とか売りさばこうと頑張ります。

 

中でも大きなデメリットは、N-WGNが工場から出荷されて9ヶ月が経つと、完成検査の期限が切れるため、登録するにはわざわざ陸運局へN-WGNを持ち込み、再度検査を受けねばならない事です。

 

期限内なら書類のやりとりだけで登録できるのに、再度の検査は労力&コストがかさんでしまうので、それに比べれば大きく値引きしてでも売ってしまった方がマシ、というディーラーの事情があるため、そこを衝くとN-WGNの最高値引きも狙いやすくなります。

 

N-WGNの在庫車であれば、オプションからの値引きも含めて20~25万円以上は可能、ディーラーオプションを多くつける事によって総額30万円以上の最高値引きも射程圏内に入ります。

 

最高値引きが狙えて嬉しいN-WGNの在庫車ですが、決算期などは販売台数も多くなり、他のユーザーの中には在庫車を狙っている方もいるため、のんびり商談していると、今まで売れなかった在庫車が売り切れとなってしまうケースもあります。

 

値引き交渉の中で、セールスマンが「特別な値引きができます」と言って来たら在庫車を早く売りたい思惑が隠れていることもあるため、長引かせずに値引き交渉を行い、N-WGNの在庫車を最高値引きでお得に入手しましょう。

 

 

オプションなし!下取りなしでN-WGNの値引き相場はいくら?

 

N-WGNに何もオプションをつけず、下取りなしだった場合、どのくらいの値引きが可能なのか、グレード別に調査してまとめました。

 

グレード別N-WGN下取りなしの値引き相場
C 13~16万円の値引き
G 14~17万円の値引き
G Lパッケージ 14~17万円の値引き
G SSコンフォートパッケージ 15~18万円の値引き
Gターボパッケージ 16~19万円の値引き
カスタムG 16~19万円の値引き
カスタムG Lパッケージ 17~20万円の値引き
カスタムGターボパッケージ 18~21万円の値引き

ディーラーの販売実績や仕入れ台数によって多少の差異は出るものの、ディーラーが新車でN-WGNを仕入れる原価は新車価格の約85~90%となっています。

 

ディーラーの利益率10~15%の中で、オプションなし・下取りなしでN-WGNから引き出せる値引き相場が、上記の通りとなります。

 

モデルチェンジの時期が近づくと、N-WGNの値引きはより拡大する傾向にあるため、モデル末期はさらなる値引きが出る可能性もあります。

 

ただし、黙っていては下取りなしでこれだけの値引きを引き出すのは難しいでしょう。

 

オプションなし・下取りなしでも上記の値引きを達成するには運的な要素も含まれ、ここまで値引きしてでも売りたい事情を抱えたディーラーやセールスマンを見つけて商談しなければなりません。

 

決算などの時期的要因や販売ノルマの未達など、ディーラーやセールスマンによって値引きを頑張ってくれるタイミングは異なるため、複数のディーラーから情報を収集して、下取りなしのN-WGNから限界値引きを勝ち取りたいものです。

 

 

決算値引きが最強説!N-WGNの決算値引きは実際いくら?

 

ホンダの年度末決算月である3月と、中間決算月にあたる9月は、少しでも業績を高見せしようと売り込み攻勢に出るため、他の時期よりも大きなN-WGNの値引きが見込めます。

 

3月と9月では、年度のトータル業績にすぐ直結する3月決算の方が、9月の中間決算期よりディーラーの気合いが入っており、比例して大きな決算値引きが出やすくなる傾向にあります。

 

今期内の実績にカウントするには3月末までの登録が条件となるため、ディーラーは新年から決算フェアなどを開催、N-WGNの売り込みにラストスパートをかけてきます。

 

なので、1~3月はN-WGNの決算値引きを狙う大チャンスです。

 

実際に例年1~3月の実例値引きを見ると、オプションからの値引きも含めた決算値引きは20~25万円以上が複数、最高ではGスタイリッシュパッケージ4WDから約33.4万円もの決算値引きに成功しています。

 

N-WGNの決算値引きは、9月の中間決算期では15~20万円以上、3月の年度末決算期では20~30万円以上の値引きが狙えるでしょう。

 

これまで紹介してきたライバル車との競合やディーラーオプション、モデルチェンジの時期などもフル活用して、決算値引きの限界に挑戦していきましょう。

 

 

N-WGNを限界値引きで購入しても下取り車で損したら意味がない

 

下取りを安くされて、せっかくの値引きを帳消しにされたら勿体ないですよね・・・。以下の一括査定を利用する事で、ディーラー下取りで損しないように愛車を高く売り抜く事が可能です。

 


ネットで愛車の概算価格が分かる「かんたん車査定ガイド」です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合いディーラーの残価よりも高値が期待できます。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

査定

 

PR

PAGE TOP

copyright©2013-2018 ホンダ N-WGNを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com